アンチエイジングの効果

まずは、お恥ずかしいですが、
この3枚の写真を公開~👀

3年前です。顔がパンパンですね・・・😓

去年です。なんとかやせてみました。

今年は、ちょこちょことアンチエイジングがんばりました👏

まず、やせるだけではダメ❗だということがわかりました。

去年の顔は下半分にボリュームが残っており、
少々たるんだ感じになっています。
また、眉を上げる癖が残っており、
このままでは額の横ジワが大変になることが予測されます。

私が行った施術は・・・・🏥

眉間ボトックス→眉間のしわと、眉上の筋肉の塊がなくなり、
眉頭が少々下がってキリっとしました)

額ボトックス→私は少々眼瞼下垂があるので、
額全体に効かせるわけにはいきません。
眉が落ちてしまって、目が開かなくなるからです💦💦
アラン先生という有名な先生の注入技術を見ることがあって、
そのとき教えてもらったのですが、注入する位置によって注射の深さを変えるのです。
よって、そんなに眼瞼下垂を起こさずに
額のしわを撮ることができました。

目尻ボトックス→顔の上半分の若返りにはボトックスにかなうものはありません。目尻の上半分に多めにうつことで目尻を引き上げています。

前髪→これは施術でもなんでもないですが・・・。
黒木瞳さんもYOUさんも前髪あるし・・・って思ってマネしました。
前髪があると頭頂部にボリュームが出て若く見えますね。
額全開でも若く見える人は少ないですね。松田聖子さんくらいかしら。

顔の下半分は脂肪溶解注射で、たまってきた脂肪にバイバイしました。

美容外科的なおおがかりなことをしなくても、
ちょこちょこ整えていくのが好みです。

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

アラフォーからの美しさ

本日は、アラフォーからの美しさについて、です❤

私の友人で、女からみてもほれぼれする人💕が数名いて、
その人を想定して書いております。
(決して自分ではないところが悲しい💦とほほ)

1。物腰の優雅さ、柔らかさ

年齢を経ないと出ない優雅さ😌というものがあります。
若いときには自然に「きびきびきゃぴきゃぴ」動いてしまいますが、
そうした魅力とは別に、ゆっくりした(トロいのとは違います)
上品な動きにはオーラが出ます。

2。余裕
自分の芯を持った女性(仕事、趣味、思想でもなんでも)は
  緊張感があってきれいです。
その緊張感が大人の女性の「余裕感」を生みます👏

3。美肌
これ、けっこう重要だと思います👂
若い女性のぴちぴちした肌はうらやましいですが、
きちんとケアされた肌、
上質のコスメを使ったメイクは大人の魅力を上げてくれますし、
決して若い女性に負けませんよ。
パン!と張った肌でなくても、ふんわりした肌は大人の特権です❗

4。美しさとかわいらしさ
相手を威圧するような「デキる感」ではなく、
何でも包み込むような寛容さが大人の魅力ではないかと思います。
また、そういう包容力をもった笑顔は、
圧倒される美しさではなく、
かわいらしさ
を生みます。
若くてかわいいのは当たり前。

大人の女性が「かわいい」というのがミソでございます。


5。自分に似合う服と小物を研究する。

アラフォーでもまだまだ若いときの体型を保っておられる方も
多いですが、
実は少しずつ体型は確実に変化😔しています。
若い女性の着るブランド服が「まだ着られる」としても、
  動いたときにできる布のシワの形は、
明らかに美しくない年齢を感じさせます。

特に、背中を曲げたときに横に走る服のシワは悲しいです。
自分の体が美しく見える、自分専用の服を見つけましょう。
また、小物もセンスの見せどころ。
よくある、ブランドではなく(これは威圧感になってしまいます)、
どこのものかわからないけど目を引くものを
ちょこちょこっと身につけるのがおすすめです。
ゴテゴテはだめ~😅

以上が、私の友人女性の姿です。
いつ見てもホレボレします❤

次回は、私がお手伝いできる「大人の美肌作り」について
ご紹介します。

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ