お肌に必要な成分

みなさん、こんにちは。
美肌道女医のRITSUKOです。

ずいぶんとひさしぶりの更新です。

これからはがんばります😃

美肌道の化粧品には、目新しい新成分は配合していません。

きちんとデータの積み重ねがある成分で、
どのように効果があるのかが示されているものを使っています。

目新しい成分と言えば、
3年前くらいからEGF(成長因子)が人気でした。

しかし、成長因子は分子量が大きいため肌に浸透することは
ありません・・・。

つまり効果が出ない・・・。
そのため、最近ではすこし人気が落ちてきました。

私は肌に必要な成分は、ビタミンA、C、Eだと考えていました。
(これは南アフリカの皮膚科医、デズモンド先生のお考えと同じ)

しかし、最近、これだけでは足りないように感じてきたのです。

ビタミンA、C、Eがお肌への栄養と考えると、
それを使うお肌本体の機能が落ちていたら
せっかくの栄養が使えません!!😔

そこで、健康なお肌が持っている女性ホルモンの不足を
補おうと考えました👏

お肌が若返ると、栄養分も使いこなしてくれるのです。

現在の私の考える、化粧品に必要な成分は・・・

ビタミンA、C、E(お肌への栄養)
アミノ酸(保湿成分、うるおい的存在)
セラミド(保湿成分、フタ的存在)
女性ホルモン

以上です👍

もちろん、化粧品に含まれる女性ホルモンの量は、
全身に作用を及ぼすことはありませんのでご安心ください。

頬の毛穴が涙型にたるんできたら、
女性ホルモン含有のクリームを足すタイミングかな、と思います。

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ