化粧水をたっぷりと、の嘘

ごぶさたしています。RITSUKOです。

本格的に美肌道を刷新しようとしており、バタバタです😓

さて、今日は化粧水のお話を。

どこの化粧品のパンフを見ても「化粧水をたっぷり与えましょう」
「水分を何度も補給しましょう」って書いてあるんですね。

すごいところになると「水分を押し込む」
「乾いたらまたパッティングして何度も重ねる」など…

ぜーんぶ嘘ですからね!!

それだけの水分が本当に肌に入っていくなら、顔はパンパンにむくむはず…
長時間お風呂につかっていても、全身パンパンになったりしないですよね。

シワを取る目的のヒアルロン酸注射でさえ、
1.0ml使うだけでじゅうぶんお顔がふっくらするんですよ✋

保湿に必要なのは大量の水分ではなくて、
水分を蒸散させない油分や、細胞間脂質です。

お肌への水分は大量に与える必要はなく、
少しだけ与えて、それを蒸発しないようにするのが大切。

「化粧水をたっぷりと」というのは、
日本の化粧品業界で長年使われて来た広告用語。

決して皮膚的に正しい用語ではありませんからご注意を。

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ

5 Replies to “化粧水をたっぷりと、の嘘”

  1. リツコ先生初めまして。
    少し前にこのブログを見つけて以来、美肌道の化粧品もすごく気に入って使わせて頂いています。今まで化粧品が大好きで、キレイになりたい一心で間違ったスキンケアをせっせと行い自ら肌を痛めていたので、このブログに出会った時はすごく嬉しくて過去の記事まで全て読んでしまいました。
    質問なのですが、私は二十代半ばですが眉毛のあたりの皮膚がでこぼこしていて、光の加減で眉間にしわがよっている様に見えるのをすごく気にしています。つるんとしたきれいな丸い額に憧れるのですが、ヒアルロン酸注射は繰り返すと打った所の皮膚が硬くなると聞き、それが心配で踏み切れずにいます。
    実際に見てみないと分からないとは思いますが、先生は額のヒアルロン酸注射についてどう思われますか。

  2. 坂口さま

    美肌道をご愛用いただきありがとうございます。

    ヒアルロン酸を打ち続けても皮膚が硬くなることはないですよ。
    ヒアルロン酸注入は今ではもっとも安全で安心な治療の一つです。

    ただし、ヒアルロン酸は、粒の大きさ、硬さによって
    数種類に分かれています。

    坂口さんのお悩みに対し、どういうタイプのヒアルロン酸を選び、
    皮膚のどの層に(浅めか深めか)、量はどうするか、を見極めなければいけません。

    つまり、ヒアルロン酸というモノは安全でも、
    注射の腕で仕上がりはまったく違うのです。

    また、坂口さんのその皮膚の凹凸には、
    ボトックスも適用できるかもしれませんね。

    診察していないのでここまでしかお答えできなくてすみません。

  3. 親切にお答え頂いてありがとうごさいます。
    そうなのですね、一度クリニックで相談してみようと思います。
    お忙しいとは思いますが、これからもブログの更新楽しみにしていますね( ^ ^ )

  4. はじめまして。

    肌断食で検索してこちらを拝読いたしました。
    こちらの記事の感想ですが『それだけの水分が本当に肌に入っていくなら、顔はパンパンにむくむはず…
    長時間お風呂につかっていても、全身パンパンになったりしないですよね。』との記述に失笑いたしました。
    非常に薄い肌の話なのに、顔がむくむほどの保水力があるとは誰も思いません。『全身がパンパンになる』なんて余程何も考えない・何も知らない人しか同意しない表現と思われます。

    せっかくのブログなのに、そのような表現をされると他の言葉も胡散臭い印象を受けます。

    こちらのコメントが承認後に表示されるタイプなら、表示させずに先生だけお読みになって削除してください。

  5. >よしみさま

    化粧水を必要以上にパッティングしたり、
    長時間ローションパックすることの不要さを表現したかったのですが、誤解を招くほど誤解だったのならすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)