TV取材をうけました!

こんにちは。RITSUKOです。

このブログでもボトックスについていっぱい書いていますが、
なんと!

先日、TV取材をうけました!🙌

ボトックスの最新の注射方法、
たるみ取り、輪郭シェイプについて詳しくお話ししております。

注射しているところも放映される予定です✌

張り切って前髪を切りすぎたので、変人女医みたいに映っていますぅぅ…😨

放映は12月6日(日)朝8:30? BS TBSです!
よければ見てくださいね👍

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

美肌道、リニューアルスタート!

みなさん、こんにちは。

お待たせしました。

リニューアルするする詐欺、でごめんなさい。😔

今日から新しい美しく見やすいサイトで、
私が一番嬉しい!!👏

すごく多くの方をお待たせしてしまい、いっぱい催促のメールもいただきました。

新しくなった美肌道の製品をどうぞ使ってみてください。

新製品のリュクスクリームは、
以前のクリームラストスプレッド+ジェリーパワーオブA、
これらを単に足した以上の実力の持ち主です。

6/23~6/30の先行予約期間中にはローションベーシックドリップが
プレゼントとしてついてきます。

ローションベーシックドリップは、美肌道当初から処方を変えていない基本の一本。

新しくするべきものはどんどん進化させ、
いったん作った守るべきゴールデン処方は守ります。

これからも美肌道をよろしくお願いいたします。

最新オイルをお試しあれ!

みなさま、ごぶさたしています!
すみません!!

オイルやクリーム、ボディミストの最終仕上げでバタバタしておりました。

さて、9/27より新発売になったオイルのご紹介です。

今まで美肌道では、主に最新の医学的成分を使用した化粧品をリリースしてきました。

天然植物の原料は、とにかく品質がよいこと、論文などで効果の裏付けのあるものに限り使ってきました。

今までの美肌道のオイルは、ムコール油、モルティエレラ油など、
バイオテクノロジーのものだけを使用してきました。

しかし、それでは、γリノレン酸の含有量に限界があります。

もちろん、ムコール油やモルティエレラ油をやまほど使えばいいのですが、そうなるとお値段が途方も無いことになり、
みなさんに気軽に使っていただきにくくなってしまいます…。

ずっと、植物のオイルでいいものはないか探していましたが、
なかなか見つからず…。

有名な月見草油は、それほどγリノレン酸量が多くないし…。

ずっと探していたところ、フランスの有機栽培のボラージ油に
ようやくたどり着きました。

植物原料を入れるなら、どこの土地でどのように栽培されているか、信頼できるところで精製されているか、が非常に重要になります。

(そんなことは、成分表には書かれていないので、
消費者はひたすら化粧品会社の良心やポリシーを信じるしかないのです)

私自身美肌道の愛用者なので、そこはとても重要でした。

今回、美肌道で採用したのは、フランスで有機栽培され、
日本の工場で精製されているボラージ油です。

精製に特殊な方法を使っているので、ボラージ油特有の匂いがほとんどありません。

また、品質も安定しており、安心して配合することができました。

かなりたっぷり配合していますので、
効果は倍以上です。

これから乾燥の季節に入りますが、このオイルで乗り切りましょうね!

自分の肌とみなさんの肌を守るために、
これからも美肌道は進化し続けます!!!

新オイルの発売間近です。

美肌道luxe(リュクス)をお待たせ中ですが・・・。

その前にオイルの新バージョンができあがりました。

今までの主成分モルティエレラ油に、
さらにボラージ油をプラスしました。
(モルティエレラ油は減らさずに、さらにボラージ油を足しました)

効果は2倍になったと思います。

ボラージ油は、植物のオイルの中では最高濃度のγリノレン酸を含有しています。

モルティエレラ油=微生物発酵(バイオ技術)
ボラージ油=植物抽出(天然素材)
の組み合わせです。

医者として治療するときも、
西洋医学と漢方をうまく組み合わせて治療するように、
化粧品分野も、最先端科学とオーガニックの要素を組み合わせることで
最強になると考えました。

美容皮膚科派さんも、オーガニック派さんも、
試してほしいです。

ただし、ボラージ油は匂いがよくないので、
天然のレモンティーツリーオイルで香りをつけました。

もちろん、防腐剤は不使用。

保管も常温で大丈夫です。

効果が高く、安全で、かつ気軽に使える配合にこだわりました。

もうすぐ発売です。

量は同じ20mlです。
お値段は11000円です。

肌断食・・・

こんにちは。

肌断食という言葉に遭遇して調べてみました・・・。

結論は・・・
そんなことしなくていいです。

肌断食としてよく見るのはこんな方法かしら。
1.洗顔剤を使わずぬるま湯だけで洗顔。
2.そのあと何も塗らない。(乾燥するときはワセリンだけ塗る)
3.3日間くらいノーメークか薄いメークのみ。

上の方法は、皮膚が何かにアレルギーを起こしているときとか、
美容医療の治療(ピーリングとかレーザーとか)をしたあとには正しいと思います。

要するに「刺激を与えるな」ってことですからね。

でも、普段は皮膚が傷むようなケアをしておいて、
たまに肌断食でリセット、という考え方は間違っているような気がします。

寝ている間に、皮膚は自分で良質な皮脂を分泌します。
朝ぬるま湯だけで洗顔すると、その皮脂を落としすぎないことになるので、皮膚は潤うんです。

肌断食で皮膚がきれいになった、という人は、
肌断食をするのが向いてるのではなくて、
皮脂を落としすぎずに潤いの膜を保てたからだと思います。

だったら、普段からそうしましょう。
たまに、じゃなくて・・・。

赤味が出ていたり、ニキビがある人で、
「肌断食をしたら皮膚が治ったよー」という人は、
肌断食をしたあと、いつものスキンケアをひとつずつ変えていきましょう。
何を塗ったら赤くなるのか、何をしたらニキビができるのか。
ファンデを使うとニキビができるなら、ファンデを変えてみたり、
洗顔すれば赤くなるなら、もっとやさしい洗顔剤をさがしたり。

原因を解明しないで肌断食だけ繰り返しても、
長期的にみると、皮膚はどんどん傷んでいってしまいますよ。

何も塗らないのが正しいのではなくて、
「顔にあまりさわらない」というのが正しいだけ。

一般的に日本女性のスキンケアは激しすぎるのです。
クレンジングのあとダブル洗顔。
あるいはスクラブ、ゴマージュ、自宅ピーリング、マッサージ。
タオル蒸し。冷水パッティング、コットンパッティング。
自分の手のひらでパッティング。美容ローラーでぐりぐり。

化粧品は手触りや香りもうっとりするものが多いし、
瓶などのデザインもかわいいし、
いろんな美容法がテレビなどで紹介されるし、
エンターテインメントのひとつになっていますよね。

でもそれに参加しすぎて、お肌が悲鳴を上げていませんか?

顔の皮膚にはあまりさわらず、
汚れを必死に落とさず、適当に洗顔し、
必要な成分を与える。
これだけで皮膚はきれいになります。

なので、肌断食みたいに、オーバーなことをたまに行うのはあまり意味がありません。

いろんな美容法に手を出した方ほど、
「きれいな皮膚になりたいのですが・・・」と言って、
美容皮膚科に駆け込んでこられます。

みなさんおちついて、冷静に。

規則正しい食事と同じと考えましょう。

家では、栄養のある食材をまんべんなく摂取し、
たまにレストランで豪勢なお料理をいただくのと同じように、
家では、正しい洗顔とお肌に合う化粧品を毎日塗り、
たまに、美容皮膚科で(エステじゃないですよ)ケアしてもらう

これでオールOKです。

30代に突入した方には、朝はぬるま湯だけの洗顔をおすすめします。

美容ローラーでぐりぐり、からも早く撤退したほうがキレイになれますよー。👂

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ

[:聞き耳を立てる:]

サングラス=美白作用あり!

こんにちは。

紫外線が強くなってきたので、私の興味がUVカットに傾いております(笑)

今日は、サングラスに美白作用があるというお話です。

皮膚の他に紫外線が直撃するのは

紫外線が目にあたると、角膜炎(日焼けで目が赤くなる)、ゆくゆくは白内障などを起こしてしまいます。

目を目のために守るのはもちろんですが、
実は目を守ると皮膚を守ることにもなるんです。

つよい紫外線を見ると、皮膚に紫外線があたらなくても皮膚は日焼けするんです。

目から紫外線が入る→紫外線が強いと脳が感じる
→脳から皮膚を守れという信号が出る→メラニンが作られる
→皮膚が黒くなる。

ですので、サングラスをかけて目に紫外線が入らないようにすれば、日焼けも防げるんです。

サングラスは、フレームの大きいタイプがおすすめです。

全方向の日焼け防止を、全力で応援します(笑)

ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ